脇汗を止める2つの手段とは?

脇汗を止める方法は2つあります。

「何がなんでも脇汗を止めたい!」

そんな方に肌へのダメージや価格などを無視してでも止める方法を紹介します。

それはちょっと・・・という方は「脇汗を抑える方法」と比較して検討してみてください。

抑えるではなく止める方法、是が非でも脇汗を止める方法を紹介します。

ちなみに手術をしても完全に無汗・無臭にはならないそうです。仮に手術で感染を破壊しても数パーセントは再生する可能性があり、汗腺を全て取り除くことは不可能に近いそうです。

ただ手術が成功すれば普通の汗の量や臭いになるため今よりは改善すると思います。

脇汗を止める手段

脇汗を止める方法のひとつが手術です。手術にも色々と種類があり注射・切らない手術・切開手術があります。

また、脇汗の悩み別にも方法が異なります。悩み別とは、

  • 多汗症の手術
  • ワキガの手術
  • 多汗症+ワキガの手術

があります。

脇汗を止める手術方法と効果

効果の範囲 切らない手術 切る(切開)手術
わきが ウルセラドライ
多汗症 ビューホット、注射(ボトックスやゼオミン)
わきが+多汗症 ペアドライ、電気凝固法 剪除法(せんじょほう)、皮下組織吸引法、皮下組織削除法

ウルセラドライ
高密度焦点式超音波による治療で汗腺のアポクリン腺とエクリン腺に熱損傷を与えてわきがを治療します。似たような方法にミラドライという方法があります。

手術直後から日常生活が送れる、切開をしなくていい反面で火傷の報告があるそうです。比較的新しいわきが治療でまだまだ症例が少ないとのこと。

ビューホット
汗腺だけを破壊して腋臭と多汗症を利用する専用の機械の名前です。汗腺の取り残しがあると治らないそうです。

注射(ボトックス・ゼオミン)
手術の中では手軽なのが注射です。ボトックスやゼオミンは効果が一時的(平均は6ヶ月といわれているそうです)というデメリットもあります。

ペアドライ
RF波と超音波でアポクリン腺とエクリン腺を破壊する方法です。なかには再発する方もいる手術とのことです。

電気凝固法
毛根に沿って絶縁針をいれて高圧の電圧を通電してアポクリン腺を凝固変性させてしまう方法です。

剪除法
ひとつひとつのアポクリン腺を目視で確認し除去していく方法です。多くのクリニックでおこなっいる昔からの方法で効果が比較的安定している手術といえます。

皮下組織吸引法
脇の下に管をいれてアポクリン腺やエクリン腺を吸引する方法です。再発する可能性があります。

皮下組織削除法
脇の下の皮下組織を削ってアポクリン腺やエクリン腺を取り除く方法です。

簡単に各手術の内容を説明していますが詳細は必ず専門家のサイトをご覧ください。

それぞれの手術にメリットとデメリットがあります。最終手段が直視下法の手術だと思います。

直視下剥離法は医師がアポクリン腺と副乳を目で確認しながら手術をします。費用が高いですし、傷あとの長さが他の手術よりも大きくなりますが確実な方法です。

尚、専門家のサイトはは一つのクリニックだけでなく複数のサイトを確認することをおすすめします。特に自分たちが行っている手術のメリットばかりを記載しているところには気をつけてください。

恐らくどの手術にもメリット・デメリットがあるように失敗のリスクというのはついているものです。

手術は、どれも費用が高いですし、体への負担がゼロではありません。治らなかった感じる方もおり、そうなれば精神的苦痛もあると思います。

手術を考えているならカウンセリングがしっかりした先生にお願いをすべきです。

効果、メリット・デメリット、本当に必要であるか?などを話しあった上で決断をしてください。反対にいえばカウンセリングがしっかりしていないところは控えた方が良いと思います。

手術以外に脇汗を止める方法は?

手術以外では脇汗を止める方法として「久保田式多汗症改善7日プログラム」があります。

手術ではないため、今すぐとはいきません。また、手術と同じように”絶対に”誰もが治る方法ではありません。

ただ効果がある人がいることも事実です。一つ言えることはこの方法で上手くいかなくてもリスクが少ないということです。

手術なら手術代に加えて切開手術なら傷跡が残ります。しかし、この方法は手術ではないですし、90日間試して効果がなければ商品代金が返金されます。

返金方法も簡単なアンケートに答えることだけです。90日間の時間は勿体無いですが手術の前に試す価値はあると思います。

このページの先頭へ