制汗剤とデオドラント剤の違い

脇汗や臭い防止に制汗剤とデオドラント剤がありますが違いはあるのでしょうか?

実はこの2つには大きな違いがあるのですが、あまり知られておりません。

簡単にいうと制汗剤は汗を抑え、デオドラント剤は臭いを抑えるためのものになります。

汗を抑える成分

汗を抑える成分としては収れん剤や吸収剤が配合されているものになります。

吸収剤としてはタルク、酸化亜鉛、デンプン、収れん剤にはミョウバンやアルミニウムなどがあります。

ニオイを抑える成分

ニオイを抑える成分としては、殺菌剤や乾燥剤があります。

両方の成分が含まれる製品

最近の制汗剤やデオドラント剤は、両方の機能を備えている商品も多いです。

制汗剤と呼んでいても臭いも抑えている成分が含まれていたり、デオドラント剤と呼んでいても発汗を抑える成分が含まれていることも多いです。

そのため制汗剤、デオドラント剤という名称は特に気にする必要はないといえます。

男性向け脇汗対策グッズ

女性向け脇汗対策グッズ

サブコンテンツ

悩みに応じた脇汗対策を!

脇汗の悩みはいくつかの種類にわかれます。汗とニオイが気になる人もいれば、ニオイだけが気になる人、汗の量が気になる人で対策方法も違ってきます。

ご自身の悩みにあった対策をすると効果テキメンです。

このページの先頭へ