夏よりも冬の方が脇が臭い理由

冬服

夏より冬の方が臭いニオイを発生しやすい傾向にあります。

ちなみに、ワキガ治療をする人も夏よりも冬の方が多いそうです。

なぜ寒い汗をあまりかかない冬の方が臭いニオイが発生しやすいのでしょうか?

夏よりも冬の汗が臭い理由は2つあります。

冬の汗が臭い2つの理由

  • 冬の厚着が熱を閉じ込める
  • 夏よりも汗をかきやすい冬の基礎代謝

冬の汗が臭い理由はこの2つが原因です。

冬の厚着が熱を閉じ込める

冬になると通気性が悪い衣類を着ることが必然的に多くなります。
当然ながら熱を外に逃がさないように閉じ込めてしまうため通気性が悪くなります。

通気性が悪くなると汗が長時間皮膚に留まってしまい湿度が高くなってしまうわけです。

湿度が高くなるとムレてしまい細菌が増殖します。
これらの菌が夏よりも臭いニオイを発生させてしまうわけです。

さらにいえば冬の衣類は乾きにくいためニオイが外に逃げず身体にたまってしまいます。

夏よりも汗をかきやすい冬の基礎代謝

冬は夏よりも汗をかきにくいですよね。
実は汗をかかないことは汗腺機能が弱まるため、ニオイに対しては良くありません。

いうなれば臭いニオイが凝縮された汗をかくようになります。
しかも、冬になると人間の体は体温を下げないように基礎代謝が高まります。

そんな状態で暖房の効いた部屋にいると臭いニオイが凝縮された汗をかいてしまいます。

暖房というのは汗にとっては非常に厄介なんですね。

冬の臭い汗を発生させないための方法

外人冬服

「寒いから汗をかかないだろう」と思っているため、どうしても夏よりも汗対策を怠ってしまいがちではないでしょうか?

冬に汗をかかないのは、単に気温が低いためです。
実は汗のかきやすさでいえば冬の方が汗をかくんですよ。

簡単にいえば夏と冬に気温の同じ場所にいた場合、冬の方が汗をかいてしまいます。

そのため冬に臭い汗を発生させないためは夏と同じように汗を抑える制汗剤を使用しましょう。

その上で出来るだけ冬に汗をかかない方法として、

  • 暖房の効いている部屋では上着を脱ぎ、インナーには通気性のよい洋服を選ぶ
  • 汗腺の働きを弱めないためお風呂に毎日入るなど汗をかく習慣をつける

があります。

上記の2つのことを実践するだけでも冬の汗対策に効果的です。

その上で汗を抑えるデオドラント剤を使えば冬の汗の悩みも解決できますよ。

男性向け脇汗対策グッズ

女性向け脇汗対策グッズ

このページの先頭へ