女性のための制汗剤の選び方

制汗剤

女性は制汗剤と選ぶときには注意が必要です。

男性用の制汗剤を選んだり、スプレータイプを選ぶと、

  • 香水とニオイがまじり臭くなる
  • 肌がかぶれたり、赤くなることがある

ということがあります。

以下に女性が制汗剤を選ぶときには3つの点に気をつけると良いと思います。

無香料・無臭の制汗剤を選ぶ

薬局などで頻繁にみかけるスプレータイプの制汗剤は、単にニオイをつけるだけのものもあります。

制汗剤は、ニオイをつけるのではなく、ニオイを抑えるものを選ぶことが大切。

そのためには無臭・無香料の制汗剤を選びましょう。
制汗剤がいいのか?デオドラント剤がいいのか?で悩む方もいますが、最近のものはどちらの効果もあるものが大半です。

尚、一般的に制汗剤は汗を抑える効果、デオドラント剤は臭いを抑える効果になります。

敏感肌の女性のポイント

敏感肌の女性は出来るだけ「無添加や天然成分」に拘りましょう。

あまりにも強力なデオドラント剤は汗を防ぐことが出来ても肌を痛める原因になることも。

デオドラント剤を使ってヒリヒリした、痛くなったという女性も少なくないですからね。

そのためにもパッチテストは絶対におこなうことをおすすめします。

汗の量が多い人はスプレータイプは使わない

汗の量が多い人はスプレータイプの制汗剤は効果がありません。

汗で成分が流れてしまうため仮に汗を抑える成分が含まれていても流れてしまいます。

汗の量が多い人はロールオンタイプの直接塗るタイプの制汗剤が効果的です。

サブコンテンツ

スプレータイプは保湿が汗や皮脂を抑える

ワキガに代表される脇の臭いニオイ。原因となるのは「アポクリン汗腺」と言われていますが、これが汗や皮脂・垢と混ざって初めて臭くなります。

そのため余分な汗や皮脂を抑えることが脇の臭いニオイから解放される方法になるんです。しかし、薬局やコンビニで売っているスプレーなどでは効果がでません。

このページの先頭へ